業界記事

5月にも工事発注/中学校2校の耐震補強

2005-04-15

 桶川市は、桶川中学校(泉1-5-10)と桶川西中学校(川田谷3680-1)の校舎耐震補強工事を今年度実施する。予算は、桶川中の工事に8300万円、同監理委託に180万円、桶川西中の工事に8700万円、同監理委託に180万円を3月補正で設定、繰越明許費に計上した。発注予定月は、まだ明らかにしていないが、5月か6月には入札が執行される見通し。また、同市では8000万円以上の工事を一般競争入札の対象としており、設計金額をいくらにするかが、注目される。
 桶川中の対象校舎は、南校舎のうち、昭和37年に建設されたRC造3階建て、延べ床面積約810㎡と、同41年に建設された同3階建て、延べ床面積約500㎡の合計1310㎡の部分で、平成63年度に改築された部分が除かれる。耐震補強設計は、高木設計(久喜市、電話0480-23-6111)が担当。
 桶川西中の対象校舎も南校舎で、昭和50年に建設されたRC造4階建て、延べ床面積約3959㎡の規模。耐震補強設計は、千葉構造設計コンサルタント(羽生市、電話048-563-1573)が担当。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野