業界記事

通常砂防に43億/緊急街路整備には40億投入/県17年度当初予算課別概要

2005-04-13

 県17年度当初予算課別概要・16
【砂防課】
◆砂防管理=6、808
◇雨量および地すべりの観測等
◆砂防調査=1億83、000
◇砂防調査=48、000
 ・国庫補助事業採択のための予備調査
◇砂防基礎調査=1億35、000
 ・土砂災害防止法に基づく土砂災害危険個所調査
◆障害防止対策砂防事業=50、000
◇浅間沢
◆通常砂防事業=44億12、000
◇通常砂防事業=43億82、000
 ・御坂川(富士河口湖町)ほか75箇所
◇通常砂防受託事業=30、000
 ・谷津川(南部町からの受託)
◆火山砂防事業=8億35、000
◇火山砂防事業=6億15、000
 ・塔岩沢川(甲府市)ほか15箇所
◇火山防災情報基盤緊急整備事業=2億20、000
 ・光ファイバー等を活用した火山監視システム
◆地すべり対策事業=6億30、000
◇古屋敷(身延町)ほか10箇所
◆急傾斜地崩壊対策事業=14億21、375
◇中下(甲斐市)ほか36箇所
◆雪崩対策事業=42、000
◇塩島(早川町)ほか1箇所
◆砂防環境整備事業=1億20、000
◇日川(勝沼町)ほか1箇所
◆土砂災害情報相互通報システム整備事業=70、000
◇土砂災害から人命を守るため、土砂災害関連情報を住民と行政機関が相互通報するシステムの整備
◆砂防事業=5億70、000
◇小規模な砂防事業
◆県単独地すべり対策事業=73、000
◇小規模な地すべり対策
◆県単独急傾斜地崩壊対策事業=1億06、000
◆砂防維持修繕=62、000
◇既設砂防施設の小規模な維持修繕
◆砂防事業費負担金=11億15、442
◇砂防事業
 ・事業費=42億60、508
 ・国負担額=32億37、986
 ・県負担額=10億22、522
◇火山砂防事業
 ・事業費=3億87、166
 ・国負担額=2億94、246
 ・県負担額=92、920
◆災害関連緊急砂防等事業=9億50、000
◇土砂の崩壊等危険な状況に緊急に対処する
【都市計画課】
◆都市計画審議会=1、266
◇都市計画区域12区域、26市町村
◆まちづくり推進=621
◇ふるさとまちなみデザインセミナー開催
◆都市計画調査=46、567
◇都市計画基礎調査の実施
◇甲府都市圏総合都市交通体系調査
◆《新規》市街地再開発事業補助=2、195
◇甲府市紅梅地区における市街地再開発事業に対する補助
◆都市計画諸費=6、392
◇都市計画図の作成等
◆街路事業=60、000
◇田富町敷島線ほか1路線
◆緊急街路整備=40億50、000
◇愛宕町下条線ほか9路線
◆県単独街路整備=3億37、000
◇国庫補助事業の補完を図る街路整備を行う
 ・愛宕町下条線ほか11路線
◆地域振興街路整備事業=12億29、000
◇国庫補助事業と県単独事業を効果的に組み合わせ、緊急性の高い街路の整備を実施する
 ・田富町敷島線ほか8路線
◆豊かなまちづくり推進事業=1、285
◇土地区画整理事業および市街地再開発事業の普及啓発を図るため、シンポジウムの開催、研修会等を実施する市町村に対し助成する
◆公共団体土地区画整理事業補助=6億15、256
◇都市計画施設の整備改善を図るため、市町村が行う土地区画整理事業に対し助成する
 ・補助先=甲府市、笛吹市、玉穂町
◆組合等土地区画整理事業費補助=35、595
◇都市計画施設の整備改善を図るため、組合等が行う土地区画整理事業に対し助成する
 ・補助先=富士河口湖小立土地区画整理組合
◆都市公園管理=15億14、101
◇小瀬スポーツ公園ほか11公園
◆都市公園建設=6億93、000
◇桂川ウェルネスパーク

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野