業界記事

耐震診断へ着手/新里中学校の校舎

2005-04-14

 新里村学校教育課は、老朽化が進んでいる新里中学校校舎を対象に耐震診断を今年度実施する。その結果、早期対応が必要と診断された場合、順次補強工事を実施する方針。また、6月に桐生市などとの合併を控えていることから、委託時期については合併後となりそうで、年度内に調査を終え、診断の結果を見てから今後の対応を検討する方針。
 同校校舎は、昭和54年に建設され老朽化が進んでいることから、耐久性能の低下が危惧されており今回、診断業務を委託し、その結果を見て工事着手するもの。耐震診断については、合併後に群馬県建築士事務所協会(前橋市)に委託を予定。調査状況を見て、早急に事業を進める場合、新市補正予算等で設計費を計上する考え。工事については、18年度以降としている。
 今年度の当初予算に耐震診断費として483万円を計上している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野