業界記事

640mを9月に発注/市道118号の新設事業

2005-04-14

 小林・上戸塚地内の市道118号線の道路新設事業を進めている藤岡市は今年度、640mの改良工事に着手する。当初予算には工事費3705万円を計上しており、9月頃にも工事発注する考え。
 同線は、昭和49年に都市計画道路北部環状線として都市計画決定された延長7080m、基本幅員18mの主要な幹線道路で、国道254号から市街地の外周を通り高崎市へ通じる路線となっている。さらには、神流川緑地への進入路としても位置づけられている。
 現在の事業認可区間は、交付金事業で450m、地方特定事業で610m、計1060mとなっている。15年度から国道254号方面の小林地区において一部工事着手しており、今年度は上戸塚地区を含む延長640mの道路改良工事を実施する。
 区間内の設計は、、富岡測量設計(富岡市七日市698電話0274-62-3628)、伊藤測量(吉井町矢田671-1電話027-387-5191)、藤岡測量設計(藤岡市藤岡1050-16電話0274-22-2338)らが担当している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野