業界記事

今年度新規事業評価結果/黒井藤野新田線整備で52億/直江津港東4号岸壁に26億

2005-04-13

 新潟県は、今年度からの新規事業化を予定している公共事業実施か所に対する評価結果を公表した。これは、公共事業の効率的・効果的な事業執行等を目指して昨年度に評価した新規事業か所の結果をまとめたもの。評価を実施したのは24か所で、うち土木部9、農地部7、港湾空港局1の計17か所で新規事業着手する方針。このうち今回は、土木部と港湾空港局が所管する10事業の概要について掲載する。注目は黒井藤野新田線で、10か年に52億円を投入してL900mを街路事業で整備する。また、直江津港東4号岸壁改良では平成19年度までの3か年に26億円を投じてL170mの耐震強化岸壁整備と20万の泊地浚渫を行う。
 新規事業評価の対象は、総事業費が5億円以上または事業予定期間が5年以上の事業。
 事業別の概要は次の通り。※<1>評価か所名<2>事業地点<3>工事概要<4>全体概算事業費<5>その他
[土木部所管]
▽地域連携推進事業(国道)=<1>一般国道290号滝拡幅<2>新発田市滝<3>L600m、W6・5(11・5)m<4>5億5000万円<5>期間は平成17~20年度まで
▽地域連携推進事業(地方道)=<1>一般県道多田皆川金井線<2>佐渡市新穂皆川~北新保<3>L450m、W6・0(11・0m)<4>13億円<5>期間は平成17~22年度まで。皆川大橋で新橋架替
▽地域連携推進事業(街路)=<1>3・4・9沢根湾岸線<2>佐渡市沢根炭谷町~沢根<3>L1840m、W16m<4>22億600万円<5>期間は平成17~22年度まで
▽緊急地方道整備事業(街路)=<1>3・4・157亀田中央線<2>新潟市中島1丁目~東船場2丁目<3>L650m、W16m<4>30億円<5>期間は平成17~23年まで
▽緊急地方道整備事業(街路)=<1>3・4・8中央線<2>湯沢町湯沢<3>L330m、W15m<4>21億5000万円<5>期間は平成17~23年度まで
▽緊急地方道整備事業(街路)=<1>3・2・13黒井藤野新田線<2>上越市頸城区西福島~福橋<3>L900m、W30m<4>52億円<5>期間は平成17~26年度まで
▽広域河川改修事業(基幹)=<1>新井郷川(駒林川)<2>阿賀野市旧小里川合流点~山口町<3>L1100m<4>14億円<5>期間は平成17~30年度まで
▽火山砂防事業=<1>火打山川<2>糸魚川市大平<2>砂防堰堤工1基(H12・5m、L110・0m)など<4>6億円<5>期間は平成17~22年度まで
▽地すべり対策事業=<1>大所地区<2>糸魚川市大所<3>集水井6基、水路工2000m、集水ボーリング4000m<4>10億円<5>期間は平成17~26年度まで
[港湾空港局所管]
▽港湾改修事業・直江津港東4号岸壁(改良・マイナス10m)=<1>直江津港東ふ頭地区<2>上越市<3>岸壁改良(耐震強化岸壁)L170m、泊地浚渫A7万8000㎡(V20万)<4>26億円<5>期間は平成17~19年度まで

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野