業界記事

工事実施計画82件を公表/電線共同溝は8月

2005-04-13

 新座市は、「17年度建設工事実施計画書」(当初分)の概要をこのほど発表した。総件数は82件。このうち、新座駅南口土地区画整理事務所が所管する電線共同溝整備工事は、野火止6丁目地内を「その1」、野火止7丁目地内を「その2」と2工区に分け、8月に発注する予定となっている。工事規模は、その1が延長675m、特殊部20基、分岐桝24基で、その2が延長840m、特殊部22基、分岐桝16基の計画。2工区合計の工事費は、当初予算で2億8371万円を計上。工事場所は、区画整理地内の都市計画道路新座駅南口通線(延長約823m、幅員16m)の両側歩道と横断5か所。
 このほか、陣屋小学校校舎耐震補強工事が6月、市立新座1丁目集会所建設工事が6月、市立栗原2丁目集会所建設工事が8月、野火止中央第二幹線その9工事が8月の発注予定。
 課所別の発注件数は、施設管理課、市民安全課、みどりと公園課、スポーツ健康課、中央公民館が各1件、自治振興課、管財契約課、教育総務課が各2件、道路整備課、下水道建設課が各5件、新座駅南口第2土地区画整理事務所が9件、水道施設課が52件。
 発注方法は、施設管理課と市民安全課の計2件が随意契約で、これ以外はすべて指名競争入札。
 工事実施計画一覧は、同市のホームページ(http://www.city.niiza.saitama.jp/)に掲載している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野