業界記事

「積極関与は必要なし」/建設業の新分野進出で/上田清司県知事

2005-04-12

 上田清司県知事は建設業者の新分野・異業種進出には「県が積極的に関与はしない」ことを建設専門紙記者会との会見において明らかにした。
 6日付けに既報したように上田知事は恒例の建設専門紙記者会との合同インタビューで、他の県は建設業の新分野進出のアドバイスや相談窓口を今年度から取り組んでいることを指摘し、本件ではそのような事業・施策はありませんがと知事に向けると、上田知事は個人的な判断とした上で「他の地方は民業が少なく元気がないのでは」とし、したがって建設業の占める割合が高く「パイが減ると建設業を支援し他の分野へ目を向けざるをえないのでは」と述べた。
 それに対して上田知事は「本県は幸いにも民間がさまざまな業種で頑張っており、創業者も108件出ている」とベンチャー支援室の存在と成功をアピールしている。
 そうした上で、「あまり役所が積極的に他の分野に取り組んだら」といったポーズはとらなくて良いのでは自らの見解を示した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野