業界記事

8か所で下刈りなど/今年度の森林公園整備事業

2005-04-13

 県緑づくり推進センターは、今年度の森林公園整備事業概要を明らかにした。今年度は、9320万5000円余りを投入して森林公園8か所を対象に、下刈りや除伐、歩道補修、水路改修等を実施する。これらの整備は各環境森林事務所から発注され、概ね上期中に入札が行われる。
 伊香保町伊香保地内の伊香保森林公園(224ha)では、園内保育として下刈り3ha、除伐等2ha、歩道・階段補修などを行う。
 富士見村赤城山地内と前橋市柏倉地内にかかる赤城森林公園(367ha)では、下刈り3・5ha、を実施。
 富士見村赤城山地内にある赤城ふれあいの森(76ha)はローラースベリ台(ローラー・側板改修600本)、屋外学習館外壁・屋根塗装、テント補修、除・間伐等を行う。
 鬼石町三波川地内の桜山森林公園(15ha)では、放送用機材を設置。
 下仁田町上小坂地内のみかぼ森林公園(47ha)では、下刈り8ha、除伐3ha、天狗巣病除去(100本)、忌避剤散布(1000本)を予定。
 沼田市上発知町、川場村門前にかかる21世紀の森(427ha)では、<3>森の広場芝管理3・9ha、育成管理3・9ha、施肥、張替、下刈り5ha、刈払い2ha、案内板設置、洗い場設置、源水槽補修、雪囲い等を行う。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野