業界記事

(仮)生涯学習センターやシビック地区整備など/過疎地域自立促進(後期)計

2005-04-12

 鰍沢町は、平成17年4月から22年3月までの5か年にわたる「過疎地域自立促進(後期)計画」を策定した。同計画に基づく建設関連の主要事業として、(仮称)鰍沢町生涯学習センター整備事業、シビックコア地区整備事業が盛り込まれた。
 まちづくり総合支援事業の一環として、整備を進める(仮称)鰍沢町生涯学習センター整備事業
 は、空洞化の進む中心市街地の整備改善や商業の活性化を図るため、図書館、児童館、公民館等を備えた施設を建設するもの。同工事の発注時期については、明らかではないが、今後検討委員会で調査していく。
 一方、シビックコア事業は、町内に6つある国出先機関(鰍沢簡易裁判所・鰍沢区検察庁・鰍沢公共職業安定所・鰍沢税務署・鰍沢労働基準監督署・甲府地方法務局鰍沢支局)の合同庁舎への誘致を行い、周辺市街地の一体的な整備を進め、そこで暮らす人々により便利なサービスを提供するもの。15年度には、本町地内にある旧鰍沢病院(約4000㎡)を解体。跡地については、誘致用地が確保できるまでの間、中心商店街の駐車場として活用されている。同町では今後、病院跡地のほか、近隣用地を確保し、国との誘致を引き続き進めていく計画だ。
 今回策定された過疎計画は、過疎地域の自立促進を図るため、産業の振興や交通通信体系の整備、生活環境の整備、教育の振興、集落の整備などを県と協力しながら総合的に実施する。
 同計画の概要は次のとおり。
 □産業の振興
【観光又はレクリェーション】
◆町営プールの改修(町)
 ・町営プールサイドの床面などの改修
◆舟運の街並み形成サインなど整備(町)
 ・国道52号沿線及び駅前地区富士川沿い(植栽プランターベンチ案内板街路灯整備など)
◆ポケットパーク等整備(町)
 ・国道52号沿線及び中田1号線沿線に3箇所、駅前地区に石畳風歩道新設(舟運のイメージ)
◆シビックコア地区整備(町)
 ・用地取得関係における経費(用地費、補償費3戸分)
◆シビックコア地区整備(町)
 ・シビック広場整備
◆コミュニティパーク整備(町)
 ・生涯学習センター前に町民等が憩えるスペース(植栽、東屋、ベンチ、案内板、石畳風インターロッキング等)
◆まちの駅整備事業(町)
 ・施設(平家建て、延べ床面積200㎡、駐車スペース、トイレ、植栽等)
 □交通通信体系の整備、情報化及び地域間交流の促進
【市町村道路】
◆大法師公園線改良舗装(L100m、W4m・町)
◆鹿島落居線改良舗装(L100m、W4m・町)
◆日向町線改良舗装(L100m、W4m・町)
◆舟筵1号線改良舗装(L110m、W4m・町)
◆新道線改良舗装(L300m、W5m・町)
◆中田1号線街路新設(L280m、W12m・町)
◆青柳長沢線街路新設(L250m、W16m・町)
◆新道線街路改良舗装(L300m、W5m・町)
◆大法師線街路改良舗装(L100m、W9m・町)
◆北新町1号線街路新設(L400m、W12m・町)
【電気通信施設等情報化のための施設】
◆電線共同溝事業(町)
 ・国道52号電線共同溝にかかる経費
 □生活環境の整備
【公共下水道】
◆公共下水道施設整備事業(町)
 ・駅前地区下水道管布設
【消防施設】
◆耐震性貯水槽整備事業(町)
 ・40t耐震性貯水槽(本町北南、2基)
◆飲用水兼用貯水槽整備事業(町)
 ・60t飲用水兼用貯水槽(鬼島農村公園内)
◆消防ポンプ車、小型ポンプ積載車導入事業(町)
◆小型動力ポンプ積載車導入事業(町)
 □教育の振興
【集会施設体育施設等】
◆(仮称)鰍沢町生涯学習センター整備事業(町)
 ・公民館、図書館、児童館機能
 □集落の整備
【過疎地域集落再編整備】
◆起シ団地第3工区整備(町)
 ・第3工区整備(宅地、上下水道、歩道整備)
◆河岸跡公園等白子明神造成事業
 ・白子明神町地区造成(宅地、道路、上下水道造成)

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野