業界記事

推進工法632m5月に/千曲川流域の発注計画

2005-04-07

 4月6日時点における県千曲川流域下水道建設事務所の平成17年度発注計画が明らかになった。主要な管渠工事では、千曲市八幡の更埴22-4工区(推進工法、φ800mm×L632m、工期14か月)を5月、長野市篠ノ井塩崎の更埴20-1工区(推進工法、φ800mm×L492m、工期15か月)を10月、同じく更埴20-2工区(推進工法、φ800mm×L355m、工期13か月)を12月に予定している。
 公表件数は工事8件、委託4件。処理場では、長野市真島にある上流処理区終末処理場「アクアパル千曲」の1-3系水処理覆蓋建設(初沈-反応タンク、工期16か月)を、建築、機械設備、電気設備の3分離で10月に予定している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野