業界記事

2地区で農村整備計画作成/今年度農地課事業概要

2005-04-06

 新潟市農林水産部農地課の今年度事業概要は次の通り。
[むらづくり交付金事業に1億7955万円(新規)]
 国・県からの交付金を活用し、農業生産基盤整備と農村環境整備を行う。
▽黒鳥外方排水路整備=期間は17~18年度※合併建設
▽小平方農道整備2期=期間は17~19年度※合併建設
▽本所地区水辺環境整備=期間は17~22年度
▽亀田排水路調整池連絡道=期間は17~21年度※合併建設
[農村振興総合整備事業に1億7875万円]
▽月潟曲通地区=農道舗装。期間は13~17年度※合併建設
▽中之口西南地区=集落道、集落排水、歩道整備。期間は14~18年度※合併建設
[市単農業土木事業に1億4380万円]
▽用排水路工事等=9880万円
▽排水施設等原材料支給=4500万円
[農道整備事業に1億2850万円]
▽鳥原蓮方地区=期間は15~18年度※合併建設
▽亀貝地区=期間は15~19年度
▽黒鳥浦方地区(新規)=期間は17~20年度※合併建設
▽須戸跨線橋耐震化=期間は16~19年度※合併建設
[農村排水等整備事業に2億470万円]
▽排水路工事等=1億9690万円。うち合併建設分が集排35号・73号(潟東)、金巻下尾排水路(黒埼)。
[地籍調査事業費に5809万2000円]
 国土調査法に基づき、一筆ごとの土地の所在や境界測量等の調査を行う。実施地区は、新津地区、白根地区、小須戸地区、横越地区、岩室地区、西川地区
[農村振興総合整備実施計画作成費に1480万円]
 農業生産基盤整備と農村環境整備事業を総合的に行うための実施計画を策定する。計画策定地区は木崎地区と西蒲原地区。
[農村環境計画作成費に1349万4000円]
 農業農村整備事業の実施における環境との調和について、その指針となる計画を策定する。計画策定地区は、横越地区、亀田地区、西川地区、味方地区、潟東地区。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野