業界記事

圏央道整備が中心/17年度発注見通し発表

2005-04-06

 国土交通省関東地方整備局は、きょう6日、17年度の発注工事見通しを公表する。
 埼玉県分を見ると、大宮国道事務所では、第1四半期発注の「圏央道越辺川橋下部工事」(一般競争)、第2四半期の「圏央道坂戸インター地盤改良その他工事」(公募型指名)、第4四半期の「圏央道川島連続高架橋9下部工事」(公募型指名)など。
 北首都国道事務所も圏央道関連が多く、「圏央道菖蒲台南高架橋下部工事」(公募型指名)が第1四半期、「圏央道菖蒲白岡ICランプ橋下部工事」(工事希望型指名)が第2四半期の発注。そのほか、第4四半期の「レイクタウン地区歩道整備工事」(公募型指名)などが位置付けられている。
 利根川上流河川事務所は、「大高島第8高規格堤防工事」「新川通第10高規格堤防工事」など。
 なお発注見通しの一覧は、同省の入札情報サービス(http://www.ppi.go.jp)を参照。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野