業界記事

直江津バイパス整備促進/事業概要公表/当初予算額は100億

2005-04-05

 国交省北陸地方整備局高田河川国道事務所(能登優一所長)は、今年度の事業概要を明らかにした。同事務所の予算額は100億1100万円(対前年度当初比1%増)となった。内訳は道路事業費が87億1400万円(同2%増)、河川事業費が12億9700万円(同7%減)。主要事業では直江津バイパス整備促進や保倉川治水対策等を実施する計画。
 今年度の主要事業概要は次の通り。
[広域的連携交流・活力ある地域づくり]
▽一般国道8号直江津バイパス=上越市下荒浜でL250mの用地買収及び工事を推進
▽一般国道8号糸魚川東バイパス=糸魚川市梶屋敷~押上間の早期部分供用に向け、用地買収及び改良工事を推進
▽一般国道18号上新バイパス=上越市子安~寺間の舗装工事を推進し、L2900mを完成4車線で供用する予定
▽一般国道253号上越三和道路=早期供用に向けて全線の用地買収・埋蔵文化財調査を推進
[安全・安心な地域づくり]
▽保倉川治水対策=JR信越本線保倉川橋梁下流部の河床掘削を実施し、治水対策を推進
▽姫川、須沢地区の堤防の完成・護岸強化=糸魚川市須沢地区の堤防約290m区間にわたって1・5m程度盛土を行い完成堤防とするとともに、護岸を強化し、治水対策を推進
▽一般国道8号親不知防災=糸魚川市親不知地区(延長5・4km)の規制緩和に向けて、防災対策工事を推進
▽一般国道148号小谷道路=長野県小谷村穴平~北小谷間の線形不良区間(R30m)である新光明沢橋(仮称)区間の改良工事を推進するとともに、橋梁上部工事に着手する
▽交通安全施設等整備事業=糸魚川市藤崎地内での歩道整備(L100m)や旧妙高高原町田切地内で自転車歩行者道整備(上下線L480m)を推進
▽交通事故重点対策事業=一般国道8号上越市「九戸浜交差点(右折車線設置)」「下源入交差点(左折加速車線設置)」において交差点改良を推進するとともに、糸魚川市市振地内の「風波洞門区間」にて対向車接近システム設置を推進
▽維持修繕事業=一般国道8号の橋梁で、震災対策や橋梁の補強・落橋防止(早川橋、海川橋、姫川大橋、青海川橋、洞川橋、外波川橋など)や補修(有間川橋、筒石橋、弁天大橋、歌高架橋など)を推進するとともに、上越市名立区名立小泊地内や糸魚川市浜徳合地内において越波対策を推進
▽雪寒事業=一般国道8号糸魚川市中宿地内で消雪パイプを整備するとともに、8号旧妙高高原町関川地内で除雪車待避所の整備等を、旧同町毛祝坂地内で毛祝坂トンネルスノーシェルターなどを推進
[美しさと自然豊かな文化の香りがする地域づくり]
▽関川東雲地区バリアフリーの川づくり=策定した整備計画に基づき、水辺へのアクセス施設(階段や散策路)等の整備を行い、バリアフリーの川づくりを推進
▽沿道環境改善事業=上越市柿崎区及び下源入、糸魚川市内で低騒音舗装を推進
▽電線共同溝整備事業=一般国道8号上越市春日新田~塩屋新田間の下り線(富山方面行き)の延長500mについて整備を推進

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野