業界記事

水資源機構の17年計画/牧尾ダム堆砂除去等に32億

2005-04-02

 独立行政法人水資源機構中部支社は31日、平成17事業年度事業計画概要を明らかにした。
 県内に関わる愛知用水二期については、牧尾ダムの堆砂除去工、貯砂ダム工、階段工、土捨場工などを実施する計画で、事業費として32億円(対前年度比70.0%減)を見込んでいる。1日公表された愛知用水統合事業部の発注予定によれば、牧尾ダム関連の工事は、通常指名競争入札による「牧尾ダム和田地区堆砂除去その8工事」、「牧尾ダム貯水池周辺護岸整備工事」、「牧尾ダム維持管理等工事」の3件が挙がっている。
 また、味噌川ダムの管理業務には10億3100万円(同比1・9%増)の予算を組んでいる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野