業界記事

7号勝木改良に新規着手/今年度事業概要/河川11・7億、道路21億

2005-04-02

 国交省北陸地方整備局羽越河川国道事務所(大石清所長)は今年度の事業概要を公表した。
 主要事業の概要は次の通り。
[河川関係]
◎事業費=11億7300万円。うち河川改修・維持等に6億6900万円、堰堤維持に4億9500万円、その他900万円
▽荒川河口処理対策(河川改修)=浸食の著しい神林村塩谷地区について16年度補正予算で着工した護岸工を引き続き進捗する
▽荒川町桜づつみモデル事業(環境整備)=荒川町鳥屋地内で事業進捗を図る
▽河川維持修繕=全区間において堤防補修・除草等を実施。また、内水被害を防止するため、乙大日川河口及び堀川合流点の定期的な維持掘削を実施する
▽堰堤維持(大石ダム)=大石川に情報表示板を設置し、河川利用者に情報提供を行うほか、管理用エレベータを更新する
[道路関係]
◎事業費=21億3200万円
▽一般国道7号勝木改良(交通安全事業)=山北町勝木地内(延長約1km)における交通安全対策及び勝木トンネルの建築限界不足の解消を目的に新規着手する。今年度は測量設計等を予定。全体延長は約1km。
▽一般国道113号荒川道路(改築事業)=今年度は用地買収及び道路改良工事、荒川跨線橋下部工事を推進する予定(荒川町)
▽鷹ノ巣道路(改築事業)=今年度は「鷹ノ巣道路検討会」を開催し、道路環境を取り巻く社会経済状況やコスト構造改革を勘案し、現計画ルートの一部見直しを進める

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野