業界記事

新年度は2橋(下部)と1橋(上部)/(仮)千野橋は実施設計着手へ/東山東部道路

2005-03-30

 県峡東地域振興局・農務部は、塩山市~勝沼町で整備を進めている広域農道・東山東部道路について、新年度は橋梁2基の下部工と1基の上部工を進める予定だ。
 広域農道・東山東部道路は、勝沼町柏尾交差点近くの県道34号線との交差部を起点に、塩山市藤木地区の県道下萩原三日市場線との交差部までを整備する計画。全体延長は1万153mで、未開通としている区間の延長は2516m。平成元年から一部工事着手しており、昨年12月には同道路うち唯一のトンネルである牛奥トンネルの供用開始に漕ぎ着けている。
 今後、残る未整備区間のうち道路整備を進めるとともに、(1)(仮)千野橋(2)(仮)南沢1号橋(3)(仮)窪の沢橋-の3橋を整備する計画。新年度は、(仮)千野橋の実施設計に入り、同業務が終了した後、下部工に着手する計画。また、(仮)南沢橋は上部工、(仮)窪の沢橋は右岸橋台-の工事をそれぞれ進める予定だ。
 なお、道路全体の完成は19年度を見込んでいる。
 未完成となっている橋梁の概要と年次計画は次のとおり。
◆(仮)千野橋(L51・5m、W8・2m)
◇17年度=下部工
◇18年度=上部工架設
◇19年度=床版工
 ※基本設計は日本構造橋梁研究所が担当。実施設計は17年度に進める予定。
◆(仮)南沢1号橋(L107m、W10・75m)
◇17年度=上部工架設
◇18年度=床版工
 ※16年度に新構造技術が実施設計を担当。また下部工にも着手している。
◆(仮)窪の沢橋(L15・7m、W10・75m)
◇17年度=右岸橋台
◇18年度=上部工架設、床版工
 ※16年度にサンコーコンサルタントが実施設計を担当。また左岸橋台に工事着手している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野