業界記事

4月1日以降に適用/電子納品要領・運用マニュアル

2005-03-30

 県土木部は、工事完成図書の電子納品の拡大など電子納品要領・同運用マニュアルを改定した。4月1日以降に指名通知(一般競争・公募型指名は公告)の入札で適用する。
 県は「山梨県CALS/EC整備基本計画」に基づき、15年10月から電子納品を一部開始し、順次対象範囲を拡大している。新年度からは設計・測量・調査業務について、全ての成果品を電子納品の対象とするほか、建設工事(一般土木工事・電気通信設備工事・機械設備工事)については、工事完成図書のうち、工事写真、出来方管理図を全ての工事を電子納品の対象とし、工事完成図についても請負額6000万円以上の工事を対象に電子納品を求める。これらの改定に備え、県は今月3日~17日の期間で同要領、運用マニュアルの説明会も実施している。
 詳細は、県土木部技術管理室のホームページに掲載。問い合わせは県土木部技術管理室技術情報担当(・TEL055-223-1683)まで。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野