業界記事

村道1-7号線に3000万円/親水ふれあい広場など/17年度予算

2005-03-31

 神泉村(貫井清英村長)の17年度予算が明らかになった。一般会計は、前年度比8・7%減となる10億2906万8000円。このうち普通建設事業費は、7669万円とした。最大事業費を投じるのは、村道1-7号線改良工事で、工事費など3286万7000円を計上している。
 1-7号線整備は、計画延長177・8mで、路線測量設計、用地測量、舗装工、擁壁工、排水路工を内容としている。
 主な工事関連予算は次のとおり。
▽親水ふれあい広場整備事業=577万5000円。植栽工、遊歩道整備、造成工事
▽鳥羽地区治山工事=503万円。県単独治山事業
▽江瀬谷線用地調査業務委託=283万5000円。測量設計委託
▽村道2151号線舗装維持修繕工事=580万8000円。オーバーレイ、400m、舗装工
▽秩父瀬地区排水路工事=52万5000円。コルゲートフリューム、50m、水路工
▽住居野村道1363号線舗装工事=100万円。67m、舗装工
▽地籍調査業務委託=844万7000円

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野