業界記事

体育所改築へ2.5億円/17年度予算が決定

2005-03-31

 小鹿野町(福島弘文町長)は、17年度当初予算を明らかにした。10月1日の合併を控え、最後の当初予算となる。一般会計は、42億8454万2000円で、前年度比5%減。最大事業費は、16年度見送った保育所改築で、事業費2億5083万円を組み、工事着手、完成させる。
 保育所改築事業は、既存施設の老朽化などから計画され、移転先を小鹿野幼稚園南側と定め、幼保一元化を視野に整備を予定。新施設は、木造平屋で880・02㎡。ゼロ歳児保育からとし、定員90人。子育て支援センターも併設し、子育て関係の拠点としていく考え。設計は、日本技建(港区、電話03-3505-0456)が担当した。
 予算は、児童福祉施設費に、440万円の委託費、2億3725万円の工事費などを確保している。このほか、幼稚園整備工事に4844万7000円。
 このほか建設関連予算は、道路新設改良工事4040万円や道路維持工事100万円、交通安全施設工事195万2000円。委託では、地籍調査委託1475万円、道路台帳管理220万円、町道丈量測量事業600万円など。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野