業界記事

当初予算は19億円/通信システム拡充

2005-03-31

 深谷市・岡部町共同事務組合(管理者・新井家光深谷市長)の17年度予算は、19億7700万円。消防本部・深谷消防署の建設が完了したため、16年度の半分以下となった。
 組合が所管するのは葬斎場の深丘園、し尿処理施設、消防施設。
 深丘園については、維持管理、緊急修繕など経常的な費用を確保。施設改善の考えはあるが、1市3町合併後に具体化させるもよう。
 し尿処理施設については、工事費1600万円を確保。維持管理、施設改善などに充てる。
 消防関係では、合併準備として、寄居地区消防組合から1億4400万円の消防施設整備負担金を受け、消防緊急通信指令システム拡充事業を実施する。機器の購入が中心。
 このほか、深谷、岡部の消防団や消防施設の整備などを実施する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野