業界記事

4月中旬に委託/統合校建設工事の設計

2005-03-30

 富士見市は、鶴瀬西・上沢小学校統合校建設工事設計委託について、指名競争入札参加者審査委員会が最終的な業者選定作業に入っている。新年度早々に指名通知、4月中旬には契約を交わしたい考えだ。
 入札は、参加意思確認型指名競争入札で執行する。コンサル30社に対して通知、その9割がたから参加申し込みがあった。
 業務委託は当初プロポーザルも考えていたが、優秀作を決定せず、最終的には札入れで選定する形をとった。入札参加申し込みの際には、これまでの実績、業務に対する基本スタンス(地域性、安全性、環境対策)なども提出することにした。
 施設概要は、敷地面積1万5900㎡、校舎はRC造4階延べ床面積6500㎡(普通教室20、特殊教室3)、体育館1200㎡、屋外プール、図書館分館300㎡、放課後児童クラブ200㎡などの概要を示している。
 基本設計は9月頃までに仕上げ、実施設計へ移行、17年度内にまとめる。18・19年度に新校舎工事、20年度開校、21年度上沢小学校解体のスケジュール。
 17年度は、並行してPFI事業導入可能性調査を行う予定で、4月から5月にかけて委託する。
 新年度当初予算には計画策定委託料(基本・実施設計)5350万円、調査委託料467万3000円などを計上した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野