業界記事

電線地中化で負担/3月補正予算

2005-03-31

 新町の高橋功町長は、3月補正予算で一般会計に1939万5000円を追加し、歳入歳出の総額をそれぞれ42億1838万3000円とした。
 主なものは県が所管する新町停車場線の電線類地中化事業へ負担金103万2000円を計上したほか、笛木通り線整備事業へ負担金200万円を確保。
 笛木通り線事業は、町の懸念とされていた新町郵便局から中学校プールまでの区間について、県が事業調査に着手する事となったため、負担金を確保した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野