業界記事

シンボルマーク決まる/霞ケ浦環境科学センター来月21日オープン

2005-03-31

 県生活環境部霞ケ浦対策課は、来月21日にオープンする霞ケ浦環境科学センターのシンボルマークとキャラクターを決定した(別図)。
 シンボルマークは、直江伸二さん(福岡市)の作品を採用。湖の波紋に魚が集まるイメージとなっている。キャラクターは、朝日を浴びて輝く緑葉についた水滴をイメージした山本雄三さん(大阪府)の作品に決まった。表彰式はオープニングセレモニーの中で行う。
 センターは、土浦市と霞ケ浦にまたがる霞ケ浦湖畔の約3万3000㎡に建設。本体施設(RC造2階建て延べ5173㎡)や屋外施設(広場、駐車場など)を整備し、来月21日にセレモニーを行い、翌22日から一般利用が始まる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野