業界記事

9月中旬から実施/スイミングプラザを改修

2005-03-30

 那珂郡東海村は、体育施設改修事業の一環として、老朽化著しいスイミングプラザの改修工事を9月中旬から行う予定だ。スライダープールなどプール4箇所の配管や、プールサイドなどを対象に、一部改修の工事を行う。工事費には1億3000万円を見込んでいる。
 村内の船場地内には、総合体育館やテニスコート、スイミングプラザなど、体育施設が一体的に整備されている。しかし、いずれも同時期に建てられて老朽化が著しいことから、体育施設改修事業として、総合体育館やテニスコートの改修工事を実施してきた。
 これに続き、今回はスイミングプラザの改修を実施する。同施設は昭和59年に整備されたもので、面積400㎡の25mプール(25m×16m、水深1・1~1・3m)をはじめ、徒渉プール(398㎡、水深30cm)やスライダープール(高さ5m×長さ18m)、子供プール(412㎡、水深60cm)など年齢層に併せたプールが様々。
 このほか、場内には男子234個、女子270個のロッカーが設置されており、また医務室・管理室・男女更衣室・男女シャワー室・男女トイレを含む管理棟が併設されている。
 工事は当初、全面改修を予定していたが、予算上の関係から一部改修に変更。今回は、管理棟など建物を除く水場のリニューアルを図る。
 主に、プールの配管を更新するほか、プールサイドを学校プールなどで良く使われているノースリップシートに取り替える。
 現段階におけるスケジュールとして、工事は単年度で予定。屋外プールのため、夏期利用後の9月中旬から実施する方針だ。
 17年度当初予算には、スイミングプラザ改修工事費として1億3000万円を計上。
 なお、管理棟等の建物の改修に関しては、来年度以降に行う意向を示している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野