業界記事

市民病院移転新築へ/平成19年秋完成/起工式を開催

2005-03-29

 新潟市が計画する「新潟市民病院移転新築工事」の起工式が25日、同市鐘木地内の建設地において執り行われた。
 式では、篠田昭新潟市長が「新市民病院は救命救急医療の中核施設であり、市民の安心・安全な暮らしのシンボルとなる。素晴らしい病院が完成することを祈念したい」と挨拶。引き続き、来賓の松原藤衛新潟市議会議長、山本正治新潟大学医学部長、佐々木繁新潟市医師会長が祝辞を述べた後、篠田市長が杭打ち初めを行った。
 新病院は、施設規模がCFT造・S造(免震構造)地上10階建て(塔屋1階)延べ約5万㎡。病床数は660床、診療科目は28科となり、1600台の駐車場を確保する。平成19年秋の完成を予定。
 なお、施工担当は、建築工事=戸田・第一・田中・櫛谷・広瀬・佐藤企業JV、空調設備工事=ダイダン・ナカムラ・大洋・研冷JV、衛生設備工事=大気社・川崎・新潟企業・日鉄JV、昇降機設置工事=(株)日立製作所、ガス設備工事=北陸ガス(株)(設計・工事監理は(株)伊藤喜三郎建築研究所が担当)。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野