業界記事

予定価格を事前公表/4月1日から実施

2005-03-29

 中之条町は、4月1日から建設工事などの予定価格を試行的に事前公表する。これにより、事前に公表していた工事毎の指名メンバーが未公表となる反面、事前に工事名と予定価格を公表。入札執行後に落札業者、落札金額、応札者が発表される。
 今回の措置は、入札・契約制度の透明性、公正性の確保及び競争性の向上を図ることが目的。事前公表の対象は、指名競争入札に付する建設工事及び建設工事に伴う測量、設計調査の委託業務で、予定価格が130万円を超えるもの。
 方法は、工事主管課による予定価格事前公表書の閲覧のほか、指名通知書への記載。期間は、指名通知を送付した日などから入札日前日までの勤務時間内。
 予定価格を事前に公表することで、主な入札の条件は、入札回数が1回となり、落札者がいない場合は入札を中止、不調とする。不調になった入札は、再入札または随意契約により決定する。入札参加者は、予定価格が300万円以上の入札について、入札金額の根拠となる工事費等の積算内訳書を入札書と同時に提出するものとし、未提出者は、当該入札に参加出来ない。ただし、町長が特に認めた工事は、この限りでないとしている。
 さらに、入札・契約制度で、県と前橋市などで共同で進めている電子入札については現在、具体的な動向はないようだ。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野