業界記事

補助事業は1・5km/笠懸町17年度下水道事業

2005-03-29

 笠懸町都市計画課は、町内で進めている下水道事業について、17年度当初予算に工事費(補助)1億5000万円、工事費(単独)7000万円を予算化。補助事業約1500m、単独工事800~900mを整備する。今後も事業認可区域内での管渠整備工事の促進を図るとともに、認可区域の拡大も視野に入れ小型マンホールの設置なども計画している。
 同町では、平成3年4月に事業採択となり、790haの整備計画を立案し、平成4年10月には79haの事業認可を受け、同年から工事着手している。
 また、平成9年度に区域の拡充と完成年度の延長を受け、185haの面整備を推進している。
 これまでに、下水管の累計工事延長26km、126haの供用が開始しているほか、認可を受けた185haを対象に面整備事業を進め、15年度末までの進捗率が13%程度となっている。
 計画では、19年度までには認可区域の整備の完了を目指すほか、区域の拡大も見込み、検討を重ねていく方針。また、桐生処理区の流域下水道事業で、施設の充実化を要望していくほか、流域下水道事業の幹線整備に併せて、町では下水道事業の面整備の進捗を図る考えだ。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野