業界記事

町営住宅で実施設計/17年度当初予算

2005-03-29

 新町の高橋功町長はこのほど、17年度の当初予算を明らかにした。それによると、一般会計総額は40億6152万5000円で、対前年度比マイナス1・2%となった。水道事業会計の資本的支出は37%増の1億1235万7000円、下水道事業会計の資本的支出は5・6%増の2億2936万2000円となり、積極型予算を確保した。
 新年度の主要事業は、新町町営団地第10区の2~8団地建て替え計画に係わる実施設計委託費が計上されている。建て替え事業の対象となるのは町営第10区の2~8団地。新町の南部(鉄南地区)に位置しており区域内には7団地が隣接するW造平屋建ての住棟で、昭和28年~34年の間に建設された。
 同町は、この団地を15年度に策定したストック計画のモデルケースとして推進していく考えで、建て替え重点団地と位置づけ、今年度に基本計画を県建築設計センター(前橋市元総社町2578-29電話027-255-1101)に随意契約で委託した。18年度からRC造4階建て24戸の団地を毎年1棟ずつ計3棟を建設する計画で、新年度に1棟目(堂場地内)の建設に先立つ実施設計を委託する。整備にあたっては、周辺の住戸の日照等を考慮して配置し、3棟が一体的に交流できるよう住棟間のアプローチを設ける。また、住棟はエレベーターを設けた片廊下型とし、一般世帯と高齢者世帯等が混在できる住戸配置を考慮。駐車場については、北側民地の日照等を踏まえ、住棟の北側に設け少なくとも1戸に1台分を確保するとしている。
 同町は建て替えにより、土地の有効利用や団地の不燃化による地域の安全性向上を目指す方針。
 (3面に主要事業)

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野