業界記事

公共下水道が事業認可/繰越で管渠設計委託へ

2005-03-29

 鹿島郡鉾田町が県に申請していた鉾田都市計画下水道事業「鉾田公共下水道」が今月22日、事業認可された。これを受けて、町では、16年度事業分の国庫補助申請を行い、17年度に繰り越して管渠の基本・実施(詳細)設計、測量調査及び土地調査の委託業務に着手する。また、17年度事業では、処理場の基本設計のほか、管渠で一部着工が予定されており、工事発注は10月の町村合併後を見込んでいる。
 今回、事業認可を取得したのは、第1期事業として整備を進める町水処理センター建設予定地周辺(安塚地内)から烟田地内までの一部市街地を含む施行面積99ha。処理計画人口は2000人を見込み、事業期間は平成17年3月22日から平成23年3月31日までの約6年間。
 このほど県の事業認可を受けて、町では同時に、平成16年度事業で計画していた管渠の基本・実施(詳細)設計、測量調査や土地調査など委託業務について、国庫補助を申請した。
 これらの事業は、17年度へ繰り越して、4月中にも入札を行い、委託業者を選定する。
 また、17年度事業としては、処理場の補助対象として約8000万円、管渠に約2億2000万円を要望。
 今後、内示を受けて、10月の町村合併をにらみながら、順調にいけば処理場の基本設計のほか、管渠工事で一部着工する。
 町担当課によると、管渠工事については、合併後の発注となる見込みだ。
 なお、事業費については、17年度当初予算に計上されなかったが、今後の6月補正などで予算措置を講じる考えだ。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野