業界記事

大平川災害関連事業に着手/農道橋等架替で設計委託

2005-03-26

 県三条土木事務所は、7・13豪雨災害の復旧に向けた大平川災害関連事業に着手している。
 同河川は五十嵐川の支川で、7・13豪雨では現況の流下能力をはるかに上回る出水により、護岸の倒壊や流出で周辺水田に甚大な被害が出た。
 同事業では、今回の豪雨で被災した南蒲原郡下田村のL1200mを事業区間とし、流路の是正と河積の拡大を行うことで再度災害の軽減を図る。総事業費は7億1000万円を見込む。このうち、下田村長沢地内の村道及び農道橋(全4橋)の架替に伴う詳細設計業務2件の担当が決まった。
 まず村道長沢坊所線1号橋(L22・6mW5m)及び農道2号橋(L20・2mW2・35m)は新潟市の(株)キタックが担当。
 また、農道1号橋(L19・8mW3m)及び農道3号橋(L22・3mW3m)は新潟市の相互技術(株)が担当する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野