業界記事

新「秩父市」の4月1日以降の市組織/合併関連事業推進課を設置

2005-03-28

 4月1日に発足する秩父市について各課の配置状況が分かった。現秩父市役所本庁舎には、21課1研究所のほか委員会などを配置。第2庁舎へは、18課1研究所1事務局。合併に関連して合併関連事業推進課を置き、また新エネルギー施策の中心になるバイオマス・環境総合研究所を設ける。
 合併関連事業推進課は、合併後10年を期間とする新市まちづくり計画による重点施設の整備(プロジェクト事業の推進)を担う。
 バイオマス・環境総合研究所は、NEDOと共に取り組む木質系バイオマス発電施設整備など、バイオマスエネルギー実用化実験などを担当する。
 吉田、大滝、荒川の総合支所については、総務、市民支援、健康福祉、産業振興、地域整備の各課を基本的に配置。産業振興課は、農林業振興、商工業振興、観光振興などを担当。地域整備課は、道路整備、市営住宅、簡易水道などを所管する。
 加えて吉田には、水道部吉田事務所。滝沢ダム建設が進む大滝では、滝沢ダム対策課を置き、滝沢ダム周辺整備などを担当する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野