業界記事

2kmの管渠設計費計上/3月補正予算

2005-03-28

 児玉町の3月補正予算が成立した。一般会計は、3億4379万7000円の減額。追加計上は、財政調整基金に2300万円を積み立てるほか、道路新設改良用地購入46万3000円、小学校管理修繕50万1000円。
 設計など委託7500万円、校舎など耐力度調査委託500万円、プール解体工事900万円の児玉中学校改築関連予算は皆減した。老朽化の進む校舎など施設を対象に改築する考えで16年度当初に計上したが、新施設の配置検討などを進める中、年度内の設計業務着手を断念。最終的には皆減となった。
 児玉中学校の校舎・体育館はともに、昭和42から44年ごろに順次建設したもの。校舎は2棟構成。両校舎ともRC造3階建て、総延べ床面積は6295㎡。一方、体育館は、RC造平屋建て、1339㎡。校舎改築を先行して実施し、体育館の対応はその後とする考えだった。
 ただ、18年1月10日に合併・誕生する本庄市では、学校施設の改築などが新市建設計画に位置付けられており、18年度当初での対応に注目。
 特別会計では、児玉南土地区画整理事業で臨時地方道(地方特定)事業で1138万円、公共下水道で下水道事業管渠実施設計業務委託1600万円を繰越明許とした。
 管渠設計は、17年度工事分で、概ね2000m程度を予定している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野