業界記事

県土総務課長-堀口氏、入札企画室長は山菅氏/県土整備部、都市整備部関連の人事

2005-03-28

 県土整備部、都市整備部関連の人事異動で課長級と出先事務所長の内示が分かった。25日付け本紙で一部を予測したがズバリ的中した。
 主な異動を改めて振り返ると県土の副部長には中村茂唯大宮県税所長、森田彰越谷県土所長、都市整備部には梅山洋一副部長、興津吉彦道路街路課長。
 入札企画室長も予想の中で山菅利厚飯能県土所長が、荒川左岸北部下水道には建設資源広域利用センターに派遣されている山木幸夫が就任する。
 県土づくり企画室長兼参事兼整備部参事には永田喜雄県土づくり企画課長が昇格する。県土整備総務課長には堀口信孝北本県土所長が、都市整備総務課長には花輪敏男建設業課長、後任の建設業課長には彩の国さいたま人づくり広域連合事務局の秋間英雄氏がそれぞれ内示された。
 道路の課長にも本紙の予測どおり政策課長に成田武志本庄県土所長、道路街路課長にはこれまた本紙調査どおり道路環境課長の新井勲氏が就任する。後任には斎藤善孝氏が決定した。
 公園課長の大林氏が公園緑地協会へ出向するに伴い課長には道路公社事務局次長の小川倫正氏が着任する。営繕課長はさいたまスーパーアリーナ施設部長の江崎充雄氏に確定した。既報したように技術管理課長、河川砂防課長、都市計画課長、開発指導課長は留任。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野