業界記事

浄水場設備増設で5億/石下町17年度予算

2005-03-26

 結城郡石下町は、17年度予算を公表した。それによると、一般会計は、68億700万円とし、前年度と比べて8億4100万円の減額となった。このうち普通建設事業費が、前年度比55%減の3億3800万円となっている。主な事業では、水道事業の西部配水場拡張工事、配水施設改良工事等に5億1388万円を計上。浄水場内の濾過器増設工事に着手する。このほか、鴻池山地内での総合公園整備事業では、に補助・単独分を合わせた1億100万円余りを計上している。特別会計の公共下水道事業については、前年度比5・6%増の6億2950万円となった。
 水道事業の西部配水場拡張工事、配水施設改良工事等は、古間木地内の水道事業所西側にある浄水場施設内での濾過器増設工事を進めていくもの。
 16年度は、配水場施設設備工事を昭和水道土木・飯野工業JVの施工で実施。17年度については、施設内の別の箇所の工事を行っていく予定だ。
 また、東部配水場改修工事については17年度に設計を進めて一部、建物の改修工事も行う見通しだ。工事は、施設東側にある東部配水場の浄水施設改修とポンプ設備の整備を実施するもので、実質的な工事は18・19年度で進めていく計画となっている。
 総合運動公園建設事業については、造成工事のほか、園路整備や周辺のフェンス設置工事などを計画している。
 園内に建設を計画している野球場については現在、設計を進めており今夏にも策定する見通しだ。建設については、18年度以降を見込んでいる。
 道路整備では、今年度に引き続いて2級町道9号線の拡幅整備を進める。生活圏道路については、維持や補修といった軽微な整備を予定している。
 一方の特別会計の公共下水道事業については、新石下地内及び駅東地区を中心とする地域での管渠布設工事行う見通しだ。、
 水道事業の資本的支出については、6億5819万4000円となった。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野