業界記事

やすらぎの里に1億円/千代川村17年度予算

2005-03-26

 結城郡千代川村(稲葉本治村長)は、平成17年度予算を公表した。一般会計は、対前年度比1・3%増の37億6100万円。普通建設事業費は、前年度と比べて1億2425万円余り増えて6億8072万7000円を計上した。
 主な事業では、17年度から着工予定のやすらぎの里公園整備事業に1億1000万円を盛り込んだ。また、まちづくり交付金事業による道路新設工事とやすらぎの里公園の整備事業に伴う周辺道路の事業費全体に1億3750万円を計上している。
 水道事業の資本的支出は1億658万円。特別会計の公共下水道事業は対前年度比36%減の3億6712万4000円を計上した。
 やすらぎの里公園は、国道294号とつくば古河線が交差する大園木地内の約2万5000㎡に建設を計画。公園やイベント広場を整備し、たくさんの人を呼び込み、活力ある村づくりを進めていこうというもの。園内にはトイレや休憩所、地元で取れた農産物の直売所や加工施設の建設も進めていく方針だ。農園などの整備も計画している。
 昨年夏から用地測量を土浦ジステックに委託。その後、基本計画と基本設計を都市計画センターに委託して作業を進めている。17年度は実施設計を委託し、策定後にも着工する予定だ。順調ならば来年度内にも工事を終えて、18年度からの開園を見込んでいる。
 このほか、道路整備事業で、まちづくり交付金事業を利用しての道路改良工事を進めていく。整備地は、宗道地内の1級村道1号線を予定。この道路は村の玄関口として整備を進める。
 水道事業では、原地内にある浄水場施設内の拡張工事に着手する。拡張規模は約995㎡を予定している。
 特別会計の公共下水道事業では、具体的な延長規模などは未定だが、田下・下栗地内での管渠布設工事を進めていく。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野