業界記事

本庄道路で調査設計/関東地方整備局の17年度埼玉県内関係事業

2005-03-26

 埼玉県内における主要事業を見ると、直轄では圏央道、国道17号上尾道路、首都圏外郭放水路の整備、また利根川・江戸川における堤防強化推進、さらには国道17号本庄道路における都市計画・環境影響評価手続きなどが目を引く。
 一方、補助事業では、東武伊勢崎線・野田線春日部駅付近連続立体交差が、新規着工準備として位置付けらた。同事業は県が行うもので、全体事業費680億円、完成予定時期28年度の大型プロジェクト。また8月に開業する、つくばエクスプレスの整備にあわせ、土地区画整理や関連公共施設の整備を進めていく。
 県内主要事業の概要は次のとおり(<1>17年度事業費<2>同事業内容)。
【直轄事業】
▽国道468号首都圏中央連絡自動車道=<1>1418億円(うち埼玉県236億2000万円)<2>調査設計、用地買収、工事推進
▽国道17号上尾道路=<1>75億6500万円<2>調査設計、用地買収、工事推進
▽国道17号本庄道路=<1>1億1000万円<2>調査設計推進
▽首都圏氾濫区域堤防強化対策=<1>90億6800万円<2>堤防拡幅のための用地買収、工事用道路の建設など
▽首都圏外郭放水路建設=<1>66億9200万円<2>排水機場ポンプ増設、大落古利根川流入施設など
▽入間川・越辺川等緊急対策=<1>29億9700万円<2>大谷川合流部の樋門工事、入間川の掘削および築堤工事
▽高規格堤防整備(北川辺地区)=<1>1億4000万円<2>盛土(築堤L1200m)
▽朝霞調節池=<1>8億7200万円<2>掘削3・9万リッポウメートル
▽菖蒲川・笹目川等浄化導水=<1>8億400万円<2>機場上屋・設備工
▽荒川太郎右衛門自然再生=<1>5億5000万円<2>掘削、導水路整備
▽防災避難坂路荒川の福祉づくり=<1>3億1700万円<2>緩傾斜スロープ、階段、案内板、展望広場、散策路
▽国営武蔵丘稜森林公園=<1>12億1900万円<2>園路広場整備、施設整備など
【補助事業】
▽不老川床上浸水対策特別緊急=<1>13億円<2>掘削、護岸、用地補償
▽都市計画道路越谷吉川(吉川工区)街路=<2>橋梁詳細設計
▽新郷東部第2地区土地区画整理=<2>移転補償、改良工事の促進
▽中川第一地区同=<2>道路築造工事の促進
▽狭山市駅西口地区市街地再開発=<2>地盤調査・建築設計など
▽岩槻諏訪山下団地公営住宅等整備=<1>7億8540万円<2>公営(建替)
▽東武伊勢崎線・野田線連続立体交差=<1>1億円<2>調査・設計の促進
▽都市計画道路武川駅南大通り線街路=<2>改良、舗装工事の促進
▽戸塚南部特定地区土地区画整理=<2>道路築造工事などの推進
▽川口栄町3丁目C地区市街地再開発=<1>1億5800万円<2>建築物等の整備

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野