業界記事

国道51号潮来BPに着手/関東地方整備局の17年度茨城県関係事業

2005-03-26

 国土交通省関東地方整備局は25日、平成17年度の主要事業を公表した。補助事業の本県への配分額は1197億2200万円。直轄事業では、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)、常陸那珂港、百里飛行場の民間共用化など大型プロジェクトの推進を重点に、新規では国道51号潮来バイパス、常陸那珂港中央ふ頭地区複合一貫輸送ターミナル整備事業、鬼怒川改修事業(老朽樋門対策、東海水辺プラザ整備事業等に着手する。また、補助事業では、8月開業予定のつくばエクスプレスの整備に合わせた土地区画整理や関連する公共施設の整備を進めるとともに、県内36地区の「まちづくり交付金」による地域再生支援を実施する。
 発表された平成17年度予算額によると、局全体の予算配分は、直轄事業6563億2400万円、補助事業1兆5966億6300万円の計2兆2529億8700万円。このうち本県関係の補助事業費には1197億2200万円を計上した。
 本県関係の主な事業内容は次のとおり。
 【新規事業】
◆一般国道51号潮来バイパス(潮来市)〈直轄〉
◇計画ルート=潮来市小泉~洲崎の2・5km
◇17年度事業費=5000万円
◆一般国道354号岩井バイパス(坂東市)〈補助〉=板東市街地の慢性的な交通渋滞の緩和による円滑な交通の確保と、工業団地等の物流効率化を支援する目的で計画された3・6kmの4車線道路。17年度に新規事業着手し、板東市上出島地区から馬立地区までの測量、設計、用地買収に着手する予定。
◇17年度事業費=1億円
◆常陸那珂港中央ふ頭地区複合一貫輸送ターミナル整備事業(ひたちなか市)〈直轄〉=増大する内貿RORO貨物の需要に対応した内貿ターミナルの整備(推進9m岸壁等)に平成17年度から着手する。大型RORO船が就航可能となり、貨物の積み残し解消など輸送の効率化を図り、物流コストを削減する。
◇整備施設=岸壁(水深9m)、泊地(水深9m)、ふ頭用地
◇全体事業費=約51億円
◇完成予定時期=平成20年度
◇17年度=事業費1億円、調査・設計
◆鬼怒川改修事業・老朽樋門対策(水海道市ほか)〈直轄〉=鬼怒川には、老朽化もしくは設備の損傷により機能停止の危険性が高い樋門、樋管が多く存在する。これらの樋門、樋管が出水時に機能停止した場合には沿川に浸水被害が発生する恐れがあり、特に危険性が高い3樋管について早急に施設の改築を行う。
◇総事業費=約8億円
◇17年度=事業費2億5200万円、樋管改築1箇所
◆東海水辺プラザ整備事業・久慈川水系総合環境整備事業(東海村)〈直轄〉=スポーツレクリエーション空間の創出を図るため、「久慈川河川敷利用計画」を策定し、久慈川河口域の河川敷において運動施設や水辺と触れあえる親水空間の整備などの水辺交流拠点整備を推進中。今回の事業では、河川敷の整正、散策路、ワンド、親水護岸等を整備する。
◇事業期間=17年~26年度
◇総事業費=約6億円
◇17年度=事業費6900万円、緩傾斜スロープ、高水敷整正
◆まちづくり交付金事業=県内36地区
◇代表箇所
▽竜ケ崎市中心市街地地区まちづくり交付金(竜ケ崎市)〈補助〉
▽水戸市中心市街地地区まちづくり交付金(水戸市)〈補助〉
◆TX沿線団地「借上型」公営住宅等整備事業(つくば市)〈補助〉=16年度に事業者を決定、17年度から着工、18年度から入居を開始する。
◇建物の概要=RC造8階建て50戸
◇17年度事業費=2億1600万円
【継続事業】
◆圏央道=県内区間では、常磐道つくばJCTから牛久土浦バイパス(つくば牛久IC)までの延長1・5kmを供用。17年度は引き続き調査設計、用地買収、工事を推進する。
◇17年度事業費=1418億円(うち茨城県分268億900万円)
◆国道6号千代田石岡バイパス=土浦市中貫から石岡市東大橋までの延長15・7kmのバイパスを整備。9年3月に都市計画決定。10年度にかすみがうら市市川から石岡市東大橋までの延長5・8kmについて新規事業化し、15年度に用地買収に着手。16年度起点側から着工した。17年度は、引き続き調査設計を進め、起点側(現道6号)から石岡田伏土浦線間の用地買収・文化財調査・改良工事を推進する。
◆百里飛行場民間共用化=平成17年度は、用地を取得し、補償工事(東側道路付け替え)、北側調整池整備工事を実施、事業の推進を図る。
◇17年度事業費=16億5000万円
◆常陸那珂港海岸(阿字ケ浦地区、ひたちなか市)侵食対策事業=水産庁と連携し突堤及び離岸堤を整備推進する。
◇事業計画=突堤2基
◇全体事業費=約6億円(18年度完成予定)
◇17年度事業費=2億円
◆那珂川下流部改修事業=17年度は2橋梁の上部工及び下部工、築堤延長800m等を実施する。
◇全体計画
▽鉄道橋改築=6径間連続PC箱桁橋、橋長337m
▽道路橋改築=6径間連続非合成鋼箱桁橋、橋長354m
▽築堤=延長1500m及び浸水防止施設等
▽全体工期=11年度~20年度
▽全体事業費=180億円
◇17年度事業費=17億4100万円
◆特定構造物改築事業「JR水戸線小貝川橋梁」=17年度は盛土、橋梁工事等を行う。
◇全体計画=橋梁改築延長約200m
◇全体工期=13年度~20年度
◇全体事業費=約35億円
◇17年度事業費=5億7200万円
◆利根川水系総合環境整備事業(霞ケ浦浚渫)=土浦沖浚渫と高崎沖浚渫を行う。
◇17年度事業費=48億2700万円
◆霞ケ浦導水建設事業=17年度は石岡トンネル工事、那珂樋管建設工事等を行う。
◇17年度事業費=約44億円
◆国営常陸海浜公園=17年度は敷地造成、園路広場整備、施設整備等を行う。
◇17年度事業費=16億8300万円
【17年度の供用・完成予定】
◆一般国道4号古河小山バイパス0・8km(総和町)〈直轄〉
◆一般国道461号花貫踏切除却1・3km(高萩市~日立市)〈補助〉
◆農林水産研究所生活技術研修館(つくば市)〈直轄〉
◆大北川総合開発事業小山ダム建設事業(高萩市)〈補助〉
◆学園中央通り線街路事業(つくば市)〈補助〉
◆泉1丁目南市街地再開発事業(水戸市)〈補助〉
◆北茨城市公共下水道事業(北茨城市)〈補助〉
◆岩瀬町公共下水道事業(岩瀬町)〈補助〉
◆美浦村公共下水道事業(美浦村)〈補助〉
◆八千代町公共下水道事業(八千代町)〈補助〉
◆守谷駅周辺地区人にやさしいまちづくり事業(守谷市)〈補助〉

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野