業界記事

新松本市の契約・周辺村物件は優先指名

2005-03-19

 松本市および周辺4村の四賀村、安曇村、奈川村、梓川村は4月1日に合併し、新松本市が誕生するが、新市における契約業務は、協議会が定めた調整方針に従い執行されることとなる。
 調整方針によると、制度は現松本市のものを例とし統一されるが、当面の間は4村地区の物件契約については、各地区の業者を優先指名することとなっている。
 松本市の工事・設計事業の契約業務は、100万円を超えるものは契約管財課(随意契約800万円以上、指名競争2000万円以上は市業者指名審査委員会付託)で、100万円以下は各担当課で業者選定および入札・契約の業務を行っている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野