業界記事

温泉活用施設設計に着手/芦川ふれあいプラザ内/17年度当初予算

2005-03-24

 芦川村は、新年度一般会計当初予算に8億5770万円を計上、今年度当初より、2・4%減とした。関係する特別会計では、農業集落排水事業に8773万8000円を盛り込んだ。
 建設関連の主要事業は、温泉活用施設基本設計委託費(1000万円)、林道2路線開設改良工事(5873万2000円)など。
 温泉活用施設事業は、昨年2月頃、鶯宿地内の芦川ふれあいプラザ敷地内で、湧出に成功した温泉を福祉や観光目的で活用するもの。基本設計委託時期については未定だが、新年度早々にも、検討委員会を立ち上げ、有効な活用策を探っていく考え。同温泉の源泉温度は、25・5度で毎分約353・6リットル。無色のアルカリ単純泉質の上質な温泉は、現在ふれあいプラザ内で使用している。
 継続事業の林道2路線開設改良工事は、鶯宿中芦川線と黒坂里道線を整備するもので、早ければ6月~7月頃にも着工する予定だ。
 建設関連予算の概要は次のとおり。(単位千円)
〈一般会計〉
【総務費】
◆一般管理
◇負担補助及び交付(東八代広域行政組合総務、多目的広場負担)1、666
◆財産管理
◇工事(庁舎改修など)2、156
◆企画総務
◇委託(温泉活用施設基本設計)10、000
◇負担補助及び交付(東八代広域ネットワーク負担)4、654
【農林水産業費】
◆農地
◇工事(農業用施設など補修)525
◆中山間地域活性化推進事業
◇負担補助及び交付=31、667
◆林道
◇委託(林道2路線測量、設計、積算、土質試験調査など)3、612
◇工事(林道2路線開設、改良など)58、732
◇補償補填及び賠償=2、850
【土木費】
◆道路維持管理
◇工事(村道維持補修)600
◇負担補助及び交付(除雪機購入補助)2、500
◆河川砂防総務
◇補償補填及び賠償(新倉川、沢の入沢川砂防取付道路補償)8、554
【消防費】
◆常備消防
◇負担補助及び交付(東八代広域行政事務組合消防負担)9、504
【教育費】
◆公民館
◇工事(遊具撤去、設置)447
◆ふるさと総合センター運営
◇工事(屋根防水工事など)4、280
◆学校給食
◇工事(給食室トイレ改修)315

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野