業界記事

塵芥処理など中心/当初予算

2005-03-25

 蕨戸田衛生センター組合(管理者・田中啓一蕨市長)は、17年度当初予算をこのほど明らかにした。予算総額は、対前年度比0・6%増の21億4539万4000円と、ほぼ横ばいの状況。工事関係予算は、不法投棄物置場設置工事に220万円を設定したほかは、補修工事が中心で、塵芥処理工事に2億9065万円、し尿処理工事に1140万円、リサイクル促進工事に2340万円を計上している。工事費の合計額は、3億2765万円。
 費目別の工事費は次のとおり。
【清掃総務費】▽不法投棄物置場設置工事=220万円
【塵芥処理費】▽ごみ焼却炉補修工事(A号炉)=3840万円▽同(B号炉)=3910万円▽同(C号炉)=3750万円▽同(共通設備)=5200万円▽廃熱ボイラー補修工事=7390万円▽タービンおよび発電機補修工事=1730万円▽ごみクレーン補修工事=555万円▽粗大ごみ処理施設補修工事=1320万円▽焼却炉耐火物補修工事=1370万円
【し尿処理費】▽し尿処理施設補修工事=1140万円
【リサイクル促進費】▽リサイクルプラザ補修工事=2340万円

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野