業界記事

中学屋体改築に3億/17年度当初予算

2005-03-25

 玉川村(関口定男村長)の17年度当初予算は、一般会計が26億4100万3000円で、前年度比4・3%減とした。普通建設事業費は、1億4982万2000円減額の7億1266万1000円。新設の浄化槽整備管理事業特別会計は、8139万8000円を計上した。建設事業の中心は、玉川中学校体育館改築。工事費3億1500万円を盛り込んだ。
 新年度予算を工事費別に見ると、16年度から継続の玉川保育所改築に工事費1億615万5000円を投入。基盤整備促進事業の玉川地区では、排水路工事費3470万円、ほ場整備工事費2570万円をそれぞれ盛り込んだ。
 道路改良は村道4路線を計画。第2-3号線(竜蔵寺北側道路)に4400万円、第2-20号線ほか(栗ケ谷戸地区道路)に3380万円、第2-17号線(旧小北林道)に1900万円、第5021号線(川の広場北側道路)に550万円を計上した。
 改築する玉川中学校(玉川1385-2)屋内運動場は、昭和43年に建設し、築35年が経過。耐用年数から改築するもの。既存施設は、S造平屋770㎡。新施設は、学校規模から、約1200㎡になる。設計業務は丸岡設計(秩父市、電話0494-22-5454)が担当した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野