業界記事

小中屋体で診断/配水管布設工へ3・7億

2005-03-18

 大里町(吉原文雄町長)は、17年度予算案を明らかにした。一般会計は、30億9190万9000円で、前年度比2・6%減。うち普通建設事業費は、5億5604万5000円で同14・2%減としている。
 主な工事費は、道路整備関係に措置しており、舗装補修1950万円、道路補修200万円、道路側溝整備750万円、町道167、108号線の道路改良900万円など。
 委託では、教育施設の耐震診断業務に予算が盛り込まれている。小学校では、校舎370万円、屋内運動場230万円。中学校では、屋内運動場220万円を計上している。
 このほか、ごみ収集所設置380万円、用悪水路整備450万円、桜リバーサイドパークの公園整備400万円、文化財収蔵施設移転400万円など。
 水道事業会計は、資本的支出8億1519万2000円。配水管布設工事(玉作~津田地内)に3億7590万円など。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野