業界記事

朝日村の17年度予算/緊縮編成25億は5%減

2005-03-24

 東筑摩郡朝日村の17年度当初予算は、一般会計が前年度当初比5%減となる総額25億800万円で編成された。ハードからソフトへの転換が柱となる自立計画に沿った予算付けで、経費節減を図った緊縮編成となった。項目別に見ても、総務費と商工費を除きマイナスとなっており、普通建設事業費はほぼ前年度並みの8469万円に抑えられ、これは全体の3・4%に当たる。
 ハード関係の主な歳出は土木費が中心。道路維持補修等工事に350万円、地方特定道路整備の道路改良工事に557万円、大原17号線など村道改良工事に2640万円の予算組みをした。大原17号線については拡幅改良を行う予定。
 ほかには、県営中山間総合整備事業の負担金1950万円、小学校網戸設置工事488万円などが計上されている。
 簡易水道特別会計は、前年度当初比12・1%増となる総額1億2350万円の編成。本管等修理工事に1050万円を盛っている。
 一方の下水道特会は、総額4億7680万円。継続のピュアラインあさひ3系列増設工事委託に9800万円を計上したほかは、施設統合調査委託に175万円を見込んでいる。
 朝日村の当初予算歳出概要は次の通り。(単位千円)
《一般会計》
【総務費】
◆庁舎施設管理修繕=650
◆有線テレビ事業◇修繕=1、000◇伝送路工事=500
◆インターネット事業◇修繕=1、000◇ケーブルモデム設置工事=819
【衛生費】
◆最終処分場対策◇塩尻・朝日衛生施設組合負担金(建設分)=6、056◇最終処分場用地費負担金=2、000
【農林水産業費】
◆農政マッピング等修正委託=400
◆土地改良施設管理◇重機使用=1、500◇材料(農道敷砂利、水路補修用)=600
◆中信平事業◇県営畑総事業登記委託=500◇県営畑総岩垂原農道舗装負担金=372◇県単土地改良事業負担金=997
◆県営中山間総合整備事業負担金=19、500
◆絆の森整備事業補助金=2、050
◆林道整備重機使用=367
【商工費】
◆観光総務重機借上=130
【土木費】
◆土木総務◇道路台帳整備委託=1、000◇土木施設関係登記委託=500
◆道路橋梁施設管理◇道路維持管理用重機等使用=1、200◇道路維持補修等工事=3、500◇材料(道路等補修)=500
◆除雪委託=2、081
◆地方特定道路整備事業◇村単道路改良設計監督委託=280◇村単道路改良工事=5、570
◆県事業負担金=5、000
◆村道改良事業◇村道改良設計監督委託(大原17号線ほか)=1、320◇村道改良用地測量委託(大原17号線ほか)=958◇村道改良工事(大原17号線ほか)=26、400◇村道改良用地購入(大原17号線ほか)=5、600◇村道改良補償(大原17号線ほか)=1、000
◆村営住宅管理修繕=700
【消防費】
◆消防施設修繕=428
【教育費】
◆小学校網戸設置工事=4、885
◆中学校建築費負担金=26、952
◆体育施設管理◇修繕=3、000◇材料(グランド、テニスコート等砂)=50
《特別会計》
【簡易水道】
◆施設管理◇水質検査委託=3、843◇重機借上=50◇本管等修理工事=10、500◇材料=50
◆給水工事材料=30
【下水道】
◆建設改良◇ピュアラインあさひ3系増設建設工事委託=98、000◇下水道施設統合調査委託=1、754
【観光レクリエー
㊦ション施設】
◆施設管理修繕=1、000
【あさひプライム
㊦スキー場事業】
◆運営◇修繕=3、000◇機械等重機使用=700◇材料(ゲレンデ整備用)=250

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野