業界記事

5月にも発注/屋敷橋の概略設計

2005-03-24

 下水内郡栄村産業建設課は17年度から、屋敷橋の架け替えを含む長瀬秋山線の改良工事に着手する。県の代行事業で実施するが、橋梁の概略設計は村が行うとして、17年度予算で委託料210万円を計上。発注時期は5-6月を予定している。
 改良区間は、橋梁を含め約1000mで、現状4-5mの幅員を7mに拡げる。新橋は、既存橋の下流側に、約90mの規模で架設する予定。型式は概略設計のなかで検討する。
 橋梁の着工は19年度以降、全体完成は平成20-21年度となる見通し。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野