業界記事

10か年で71・5億投入へ

2005-03-24

 長岡駅東土地区画整理組合がこのほど設立された。理事長には清水士郎氏(長岡市美沢4)、副理事長には野本秀晴氏(長岡市四郎丸)が就任した。
 事務所所在地は、長岡市美沢4丁目205番4地内。
 施行地区は長岡市四郎丸字沖田、川崎町字前田、美沢3、4丁目、中沢町字百刈及び字太田の各一部。事業の対象区域は、長岡駅東口から東に伸びる都市計画道路・台町川崎線と国道17号(長岡東バイパス)が交差する手前の約19・9haの範囲。
 事業施行期間は平成17年3月4日から同26年3月31日まで。10か年の事業費は71億5000万円を見込む。
 計画では、都市計画道路・台町川崎線(W32m)及び四郎丸町永田線(W16m)の沿線、地区西側ブロックを業務サービス施設用地とし、その他地域については既存住宅と調和のとれた一戸建てを主とする住宅地として整備する予定。区画道路は、都市計画道路を補完し、地区内のサービス機能を発揮させるために土地利用に合わせて幅員8m及び14mを計画配置する。また施行地区面積の3%にあたる約0・6haの公園用地を確保し、誘致距離を考慮して街区公園を3か所配置する方針だ。
 長岡市では土地区画整理事業と合わせて都市計画道路3・4・52号四郎丸町永田線(長岡市美沢4~永田4)を2車線に変更する(延長L約2620m・幅員W16m)。
 事業の実施により、同地域は宅地と都市計画道路、公園などの公共施設の整備が一体的に行われ、住宅用地と業務用地がバランスよく配置された地域となる。また、長岡駅東口と国道17号が直線道路で結ばれることから、交通の利便性の向上が期待されている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野