業界記事

新規で北部農村公園/楽山園整備に1億円/甘楽町17年度予算

2005-03-24

 甘楽町の茂原荘一町長はこのほど、17年度の当初予算を明らかにした。それによると、一般会計の総額は対前年度比マイナス9・8%の45億7000万円とした。普通建設事業費は5億2833万5000円で、前年度と比較すると11・6%のマイナスとなっている。このほか、農業集落排水事業特別会計では41・3%減の1億1500万円、公共下水道事業特別会計がマイナス23%の4億1870万円といずれも緊縮型予算を編成した一方、水道事業会計の資本的支出では前年度比0・6%増の1億28万3000円を計上した。
 茂原町長は厳しい財政状況を踏まえ、抜本的な見直しを実施するゼロベースの視点による徹底した削減合理化や住民生活に必要な事務事業の着実性を目指し、緊急性・必要性等を十分検討した予算編成としている。
 新年度事業の主なものは、継続事業として整備を進めている楽山園の楽山園整備事業で設計委託費1480万5000円、実測測量委託費100万円のほか、工事費1億990万円を確保した。楽山園は、甘楽総合公園(約18ha)内の一角にあり、区域面積は約2万3000㎡で、文化及び観光の拠点として平成14年度から22年度までをメドに整備を実施する。江戸時代初期の池泉回遊方式の庭園などを整備するもの。整備は主に、歴史遺産の保全を目的とし、庭園などの老朽化した石材や庭園の整備に着手する。総事業費は約8億円を見込む。これまでの設計監理等は、文化財保存計画協会(東京都渋谷区恵比寿西1-9-6電話03-5458-1881)が担当した。
 このほか、新規事業として北部農村公園整備事業で設計監理委託費200万円、施設整備工事費4793万8000円、土地購入費6300万円をそれぞれ計上している。
 (4面に主要事業)

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野