業界記事

リニア中央エクスプレスで推進対策費/県17年度当初予算課別概要

2005-03-19

〈山梨県17年度当初予算課別概要〉
【リニア交通課】
◆交通対策費=2億04、189
◇総合交通構想推進費=833
 ・総合交通構想推進協議会の開催
◇公共交通活性化総合対策事業費=5、381
 ・パークアンドレイルライド駐車場整備促進事業費補助(市町村、民間駐車場設置者)4、000
 ・パークアンドライド推進協議会の開催
 ・バス、鉄道利用促進運動
◇鉄道対策費=21、218
 ・中央線活性化庁内検討委員会の開催
 ・中央線活性化事業費補助(中央線沿線の未来を考える鉄道フォーラム開催費助成)433
◇県鉄道駅バリアフリー化設備整備費補助=20、000
 ・笛吹市(石和温泉駅)のバリアフリー化設備費を助成
◇鉄道近代化設備整備費補助=26、000
 ・補助先=富士急行(株)
◇バス路線対策費=1億50、455
 ・生活交通対策地域協議会の開催
 ・バス運行対策費補助(広域的幹線的路線)55、474
 ・車両購入費補助=22、500
◇生活バス路線維持費補助=5、561
 ・広域的幹線路線に準ずる路線運行費
◇市町村自主運営バス運行費補助=63、379
◇公共交通移動円滑化設備整備費補助=325
 ・補助先=富士急山梨バス
 ・事業内容=大型ワンステップバスの導入
◇《新規》外国人観光推奨バス路線支援事業費補助=3、000
 ・補助先=富士急行(株)、富士急山梨バス(株)
 ・事業内容=外国人観光客が利用しやすいバス交通の実現に向けた実証実験
◇地域航空交通検討費=302
 ・庁内検討委員会の開催
◆リニア中央エクスプレス推進対策費=33、453
◇山梨リニア実験線建設促進事業=963
 ・リニア技術関連問題研究協議会
 ・実験線連絡協議会
◇リニア中央エクスプレス推進事業=32、575
 ・沿線都府県との連携強化活動
 ・リニア中央エクスプレス建設促進山梨県期成同盟会負担金
 ・リニア見学センターPR
 ・リニア中央エクスプレス早期実現ファミリーシンポジウム開催
 ・リニア見学センター管理運営
◇リニアとまちづくり調査研究事業=131
◆リニア用地対策費=12、317
◇山梨リニア実験線用地事務受託事業=10、763
 ・関係市町村連絡調整
 ・土地取得契約事務
◇境川土捨場管理費=1、554
 ・境川土捨場除草、清掃等
 早川町は、3月定例町議会で、一般会計に1471万2000円を追加、当初からの同会計総額を22億7956万9000円とした。建設関連では、目立った事業の追加はなかった。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野