業界記事

18年度着工メドに調査/(仮称)健康福祉センター

2005-03-19

 南アルプス市は、市内で新たに整備を計画する(仮)健康福祉センターについて、18年度の建設着手を目指し、新年度に施設の計画を具体化する。現在開会中の3月定例市議会に提案している当初予算案に調査費(60万円)を計上。新年度は学識経験者などを加えた検討委員会を設け、先進施設の視察調査や内容の検討を行い、秋頃をメドに基本的な構想を詰める。これに続く施設の設計作業についても、補正予算等の対応により新年度中の着手もありそうだ。
 同施設は、市が行う福祉や介護、保健サービスの拠点施設として新たに建設を計画するもの。今年度は12月補正予算で先進施設等の調査費(50万円)を新たに予算化。庁内に検討会を設置し、先進施設の視察調査を進め、施設の基本的な内容について協議を進めていた。
 施設の基本内容として、保健サービスとして従来の検診のほかに、運動指導や栄養指導、相談などを行うほか、福祉サービスとして機能訓練等も行えるようなものが現時点で考えられている。建設場所については市有地を中心に今後に選定していくが、白根支所(旧白根町役場)の敷地内などが候補地にあがっている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野