業界記事

里美中建設に4・9億円設定/常陸太田市当初予算案の債務負担行為

2005-03-18

 常陸太田市はこのほど、平成17年度当初予算案における債務負担行為の概要を明らかにした。工事やコンサルタントに関連するような債務負担行為は8件。このうち、里美中学校の平成18年度の建設に向けて、工事費4億9770万円と監理費824万6000円が限度額に設定されている。
 債務負担行為の概要は次のとおり。
 《債務負担行為》
◆市勢要覧作成業務(H18年度)=限度額383万3000円
◆市総合計画策定支援業務(H18年度)=限度額883万1000円
◆観光情報誌作成業務(H18年度)=限度額900万円
◆土木設計積算システム借上(H18~21年度)=限度額1405万2000円
◆幸久小・河内小・西小沢小・瑞竜小・誉田小・佐都小・教育用コンピュータ等機器借上(H18~22年度)=6380万円
◆里美中学校建設工事監理業務(H18年度)=824万6000円
◆里美中学校建設工事(H18年度)=4億9770万円
◆国重要文化財(彫刻)木造薬師如来坐像保存修理業務(H18年度)=540万4000円

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野