業界記事

南中耐震補強に1億/東海村の最終補正予算案概要

2005-03-18

 那珂郡東海村はこのほど、平成16年度の最終補正予算案を公表した。一般会計は1億894万1000円を追加し、当初予算からの総額を171億7391万8000円とする。主な事業では、東海南中の耐震補強と便所改修費に1億2700万円を計上し、17年度に繰越明許した。
 東海南中の耐震補強は、昭和54年に船場地内にRC造3階建て延べ床5913㎡で建設された校舎の柱や壁などの老朽化が著しいため実施する。平成14年度に(株)団建築設計事務所が耐震診断を実施した結果、補強が必要と診断され、15年度に同社が実施設計を策定した。
 当初は17年度の予算計上を予定していたが、新潟中越地震に関連する学校耐震化の国庫補助により、前倒しで今年度予算案に計上。工事に関しては、授業に極力支障がないよう夏休み期間に着工する方針。
 補正予算案の主な内容は次のとおり。
【土木費】
◆港湾整備負担金支払事業・常陸那珂港整備負担金=1755万3000円
【教育費】
◆東海南中学校校舎耐震補強および便所改修事業
◇工事監理委託=300万円
◇工事=1億2400万円
【諸支出金】
◆財政調整基金積立金=3850万円
【公共下水道事業特別会計】
◆流域下水道維持管理負担金=1024万8000円
【繰越明許費補正】
◆村道用地取得=4104万円
◆用地購入に伴う補償=2113万円
◆東海南中学校校舎耐震補強および便所改修事業=1億2700万円
◆東海駅西第二土地区画整理事業特別会計・物件移転補償=7286万6000円
◆東海中央土地区画整理事業特別会計・物件移転補償=1278万円
◆公共下水道事業特別会計・那珂久慈流域下水道事業負担金=125万2000円
【債務負担行為補正】
◆東海駅西第二土地区画整理事業特別会計・仮設住宅等賃借(H16~17年度まで)=限度額120万円

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野